ヘアケアの基本

仕上がりに差が出る! 洗い流さないトリートメントの
正しい使い方

オイルトリートメント

  • オイルタイプの洗い流さないトリートメントは、髪1本1本を保護膜で包み込むので、ドライヤーやアイロンなどの熱によるダメージから髪の毛を守る効果が高いのが特徴。

    仕上がりにツヤ感が欲しい方におすすめです。

オイルトリートメントの使い方

  • step.1 洗った髪をタオルドライ

    髪に水分が残っている状態で使うのが理想的。
    キューティクルが開いているのでエッセンスがなじみやすく、手にもべたつきが残りません。
    ※乾いた髪にもお使いいただけます。

  • step.2 1~2プッシュを手のひらに取り指の間までしっかり広げる

    適量をとり、温めるように両手のひらをこすり合わせて広げ、左右の指を交差させ指の間にも広げます。手のひらで温めることで、のびをよくし、指の間を使うことで傷んで引っかかる毛先にも薄く均一になじませることができます

    差が出るPOINT

    一部につきすぎて重くなるのを防げます。

  • step.3 内側からじんわり手ぐし

    耳の下から手を入れ、髪を内側からすくいとるように軽く握り、もみこむようにして髪全体になじませます。特に傷んだ毛先は重ねづけを。洗い流しの必要はありません。

    差が出るPOINT

    毛先は服との摩擦でトリートメントの膜が取れやすいので、1日に数回使ってツヤ髪キープ!

  • step.4 ドライヤーで乾かす

    その後、ドライヤーで乾かします。

    毛先までちゅるんツヤ髪仕上げ

おすすめ オイルトリートメント

おすすめ

ナチュラルなツヤとなめらかな輝き!
蓄積ダメージも根本補修

エクストラダメージケア
集中補修オイル

今すぐeShopでチェック

ヘアケア診断ヘアケア診断

オンラインストアで商品をチェックオンラインストアで商品をチェック